エピックウェイ代表アドバイザーの小池です。

みなさんは、どのような話し方が感じがいいと思いますか?

まず、基本は会話の中に相手に対する『思いやり』や『気配り』が感じられることです。

つまり、一方的にペラペラと喋ってはいけません。「これを言うと相手はどう感じるのか?どう思うか?」と一度自問してから話しましょう。

 

もちろん慣れてくれば、自然と意識できるようになるでしょう。

そんなに難しいことではないと思います。

相手を思いやることができれば、他の人との会話に割って入ることもなければ、一方的に相手に高圧的な物言いもしないでしょう。

 

また、気配りができれば、相手が話してほしくない話題には触れないものです。

要するに、感じのいい話し方ができる人は常に相手のことを考え、一方的な物の言い方をしないのが特徴です。

さらに、態度も良いので口調は強すぎず、柔らかで丁寧なので品が感じられます。

柔らかで丁寧と言っても優柔不断なのとは全く異なり、自分の立場はよく分かっていて、主張すべき時はしっかりと自分の意見を主張できる人です。

そして何よりも、会話を交わしたあとに相手に良い印象を与えることができます。